声の短問短答【続編】271


「無伴奏(アカペラ)だと完璧に歌える人でも、伴奏があると難しくなる人が多いって本当?」

はい、その通りです。
これまで大勢に参加していただいて検証をしてきました。
その結果、無伴奏だとかなり上手く歌えるのに、カラオケのような強制伴奏が加わると上手く歌えなくなるのです。
なぜ?
①伴奏に合わせるため発声運動が損なわれる
②その歌を十分に理解していない
この2点です。
したがって、改善法も2つ。
①伴奏に影響されない発声運動能力と強い気持ち〔自信〕を持つこと
②その曲および伴奏を何度も聴き込んで記憶すること
やはり、歌いたい歌、つまり相手を徹底的に知ることが攻略法の最短なのです。

e0146240_22223845.jpg





追記:ごく一部の天才シンガーやエンターテイナー(芸術ではなく、世に広く知られるための企画的&興行的なソングを歌うひと)を除き、真の歌手(アーチスト)は、自分自身の歌を解釈し、知り尽くし、歌い込んでからリリースしていますよね。そう、自分の歌に自信と責任を持っています。ライブであろうがカラオケであろうが、あなたも歌う一曲一曲の歌を大切にしてくだい。

e0146240_2238266.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-09-03 00:21