田中投手の肘の靭帯断裂と歌手の喉の靭帯断裂


知人のアナウンサーから「連投を繰り返して田中将大投手の肘の靭帯が切れましたが、声の使い過ぎで喉の靭帯が切れることってありますか?」との質問を受けました。
答えは、「はい、あります!!!」
実際に起こったケースです。
過去に、あるバス歌手(クラシックの低音を担当する男性)がお越しになりました。
職業歌手。
地を這うような低音を求め、甲状軟骨をグイグイ押し下げて歌い込むタイプの歌手でした。
その結果、使い過ぎによって、茎突舌骨靭帯が切れてしまいました。
最初は「あれっ、右顎のあたりが痛いなぁ…」の程度。
しかし、歌い続けるにしたがって、痛みは増しました。
音声専門の耳鼻咽喉科や整形外科を尋ねましたが、異常なしとの診断。
病院で問題ないと言われたなら、そのうち治るだろうと思い、気にしないよう歌っていたそうです。
しかし、なかなか治らない。
そこで、他の歌手の紹介を受け、會田の元へ。
精密検査の結果(繊細な触診とビデオ撮影による喉頭の動きをチェック)、右茎突舌骨靭帯の断裂を発見。
再び病院で精査を受けていただき、MRIで舌骨ポジションの左右差が確認され、筋および靭帯断裂が決定的になりました。
そう、マー君も一大事ですが、この歌手にとっても一大事でした。
野球肘による靭帯再建手術はありますが、歌手の茎突舌骨靭帯断裂の再建手術は存在しません。
どうするのか?
医者は「放置するしかありませんね」と答えるのみ。
当サロンでは、まず、舌骨小角から茎状突起にかけて引っ張るように弾性テーピングを施し、新鮮例の場合は冷シップを、時間が経過した場合は温シップを貼付します。
実は、この引っ張る力加減が最も大切なポイント。
強すぎても弱すぎてもダメ。
さらに、中空に浮く舌骨への負荷を軽減し、断裂ポイントを的確に保持するため、頚椎カラーを用います。
これは、交通事故のムチ打ちなどに使う装具と同じものを改造します。(頚椎カラーの喉頭隆起部にあたる部位にスポンジを付けて動きを制限)
20年前、わたしは一般的な接骨院を営んでいました。
おかげさまで、毎日200人以上の患者さまが来る繁盛院でした。
当時、わたしはギプス固定の妙だけで、手術なしにアキレス腱断裂を何例も解決していました。【これもひとえに厳しくご教授くださった白石洋介先生のおかげです】
数ミリ単位、数度単位の角度を徹底し、適切な固定を幾度も繰り返す。
それによって、断裂部位に適度な陽圧と陰圧を導き出し、最終的に靭帯や腱がくっつくのです。
人間って、驚くべき自己治癒能力があるのですよ!
ご安心ください。
茎突舌骨靭帯の断裂は治せます。
ただし、受傷してから早い開始が望ましい。
もし、茎突舌骨靭帯が切れていたらお早目にご予約くださいね。

e0146240_21575319.jpg




追記1:左右どちらかの茎突舌骨靭帯が切れると、甲状軟骨の位置が狂います。下顎角付近に痛みや違和感があり、のどぼとけが真ん中にない場合は、一度、チェックをお薦めします。稀ですが、案外、気づかず切れているケースもあります。この茎突舌骨靭帯は非常に細く、並走する茎突舌骨筋が補助するため、受傷時を除き、激痛を伴いません。何となく痛いような気がする。違和感がある程度なのです。




追記2:たぶん、たぶんですが・・・、茎突舌骨靭帯断裂を正しく見極め、それを快癒させることができるのは、全世界の中でもボイスケアサロンしかないと思います。【間違っていたらゴメンナサイ ?? 】




追記3:喉頭(舌骨・甲状軟骨・輪状軟骨)は左右合計4本の“すじ”で吊り下げられています。青色が茎突咽頭筋、緑が茎突舌骨筋、そして、茎突舌骨筋には並走する赤色の茎突舌骨靭帯があるのです。ここでは、茎突舌骨筋と茎突舌骨靭帯をセットにしています。そうです、喉頭が空中に浮いているからこそ、色々な音色を奏でることができるのです。歌や声のアートの由縁がここにあります。
e0146240_2391486.jpg





追記4:ヤンキース田中将大投手のご快癒と復活を、強く強く、心より願っております!!!




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2014-07-14 02:21