声の短問短答【続編】250


「私は、長年、小林幸子さんの大ファンなのですが、最近、彼女の声が若干しゃがれているような気がしてなりません。何かしら状況がおわかりでしたらご教示くだされば幸甚です」

わたしが高校生のとき、初めて買った演歌のレコードが小林幸子さん。
多数所有したクラシックや海外ロックのレコードの中の別種の一枚に、友人から「おぉ、渋いねぇ」と評されたのを覚えています。
さて、ご質問ですが、小林幸子さんの声を詳しく研究しておりませんので、この件に関してお答えする用意がございません。
また、年毎の音声および映像データを入手できないため、研究はこの先も難しいと考えます。
現在の小林さんの声の様子を把握しておりませんが、同年代の一般的な女性の嗄声に対する推測なら可能です。
メインは声帯のむくみ。〔声の病気を除く〕
そう浮腫です。
これによって、①声門の閉じが悪くなり息が漏れてかすれる、②声帯ヒダが重くなり音源形成振動がうまくいかず息が漏れてかすれる、など。
根本は加齢ですが、キーワードとして、ⅰ女性ホルモン、ⅱ血圧、ⅲ甲状孔、ⅳ声帯粘膜、ⅴ甲状腺、が挙げられます。
繰り返します。
小林幸子さんの声を詳しく研究しておりませんので、この件に関してお答えする用意がございません。
申し訳ございません。

e0146240_1544743.jpg






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2014-06-24 01:50