声帯不正振動性嗄声の本態


最初に、嗄声(させい)とは、かすれ声のこと。
さて、この声帯不正振動性嗄声の原因の一つとして、感情的に大声を出した後、声がかすれて治らないケースが挙げられます。
耳鼻科で声帯に異常がなければ、発声関与筋の運動時の筋バランスが崩れている可能性が大です!
声帯は、自分自身で動かない。(縮んだり硬くなったりを除く)
声帯は、喉頭周辺の筋肉によって動かされているのです。
その筋肉のバランスが、ほんの少し狂うことで、呼気が漏れ出てしまします。
これが声帯不正振動性嗄声。
改善には、まず、外喉頭の動き具合を検査しましょう。
声帯ヒダを動かすための、どの筋肉が影響しているのか?
正確に探り出せば、ある程度の解決策は見つかりますよ!

e0146240_2256280.jpg





追記:片側の声帯筋萎縮、声帯粘膜過乾燥や声帯粘膜肥厚でも同じような様態の嗄声が生じます。
e0146240_22492049.jpg

by aida-voice | 2014-06-23 22:56