声の短問短答【続編】246


「歌う前にウーロン茶や日本茶を飲まない方が良いというのは本当ですか?」

ノープロブレム!
ただし、喉の奥がはりついたり乾燥を感じたりしやすいひとは、重要なイベントの直前は控えた方が良いでしょう。
これまで、ウーロン茶や日本茶そのものが喉を悪くする報告は得ていません。
そもそも飲み物や食べ物が声帯に触れることはないのです。(喉頭蓋が防御して食道に誘導されます)
もし、声帯に触れたら、ゲホゲホとむせてしまいますよ。
お問い合わせの内容が正しいとすれば、ウーロン茶の本場である中国人の多くは声が悪いことになります。
また、お茶どころ静岡からは偉大な歌手が輩出されないことになってしまいます。
そんなことは絶対にありませんよね。
他の飲食品も同様です。
辛い食べ物も同じ。
唐辛子を多く摂取する韓国の方々の声が悪いとは聞きません。
むしろ、最近のオペラの世界では、日本人より、中国人や韓国人が活躍しつつあります。【日本人オペラ歌手… 頑張れ!!!】
繰り返します。
苦手やアレルギーなどの飲食物は避けるのが無難ですが、本番直前を除き、おおむね気にする必要はありません。

e0146240_22301899.jpg





追記:優秀なボイストレーナー兼ボイスアドバイザー上席である星野智宏先生から追加質問を受けました。以下の遣り取りです。〔掲載許可済み〕
星野先生=2014年6月22日付の記事、短問短答続編246「歌う前にウーロン茶や日本茶を飲まない方が良いというのは本当ですか?」において、おおむね気にする必要はない、とのご回答についてですが、2011年1月30日付記事の、声に良い(悪い)飲み物ってあるの? お茶と声において、お茶に含まれるカテキン(タンニンやポリフェノール)は舌や口腔および咽頭粘膜のタンパク質と結合して収れん作用を引き起こします、とご回答されています。これは、収斂作用による分泌抑制よりも粘膜からの分泌液の量の個人差によるところが大きく、また喉奥のはりつきや乾燥の強い方が気を付ければいいという認識で宜しかったでしょうか?(ご掲載の方針に基づき、お返事はなしでも構いません。尚、カテキンの持つ鎮静作用は歌い終えた後のケアには有効と思っております)それにしても、個人差ほど頭を悩ますものはないかと思います。コーラを飲んで喉を整える方もいらっしゃるくらいですので(笑)
會田=お世話になります。「お茶に含まれるカテキン(タンニンやポリフェノール)は舌や口腔および咽頭粘膜のタンパク質と結合して収れん作用を引き起こします」に関し、以前、知人の医師と検討したところ、何らか影響を与えるような収斂性の起こる確率は極々小さいのではないかとの考えに至っています。つまり、星野先生がおっしゃる通りの個体差。さらに発声とからめた正確な検証が困難であり、今回の質問者が簡単な答えを求めていたため、この部分には触れず安逸な回答としました。このような状況です。ご連絡ありがとうございました。
e0146240_235295.jpg

by aida-voice | 2014-06-22 22:30