声の短問短答【続編】243


「歌っていると声帯がチリチリするって何が考えられますか?」
今回はタイトルのごとく短い答えで。
この状況の本態は、披裂軟骨が開いて声門裂から不整に呼気が漏れている状態と考えます。
発声を筋運動と捉える観点から考えられる原因は・・・
①声帯粘膜の乾燥(上喉頭動脈の血流不足等)
②呼気の過排気
③過緊張性発声
LDP
⑤声帯付近の軟部組織過敏
⑥声帯ヒダの左右差(大きさ・厚さ・重さ)の存在
⑦その他〔喉の病気は優秀な耳鼻咽喉科医にお尋ねください〕

e0146240_21315722.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-06-18 21:32