声の短問短答【続編】226


「魅力的な歌って何?」

聴くひとを魅了する歌、下世話な視点から見れば、売れる歌。
日本のポップスだけで考えれば、一番大切なのは、楽曲の良さ。
一度聴いたら耳に残るメロディやリズム。
あるいは、心を奪われるような素敵な歌詞。
これが整い、販売戦略が功を奏すれば、売れます。
あなたは一躍スター歌手。
しかし、ここからが大変。
売れる曲を出し続けるのは至難の業。
なぜ?
ひとは飽き性だから。
同じような感じの歌ばかり聞かされるとうんざり。(一部のあなたのコアなファンを除く)
さらに、歌が下手だったり声質が良くなかったりすると、あっという間に見放されます。
プロ歌手にとって、歌が上手いのは当たり前。
そこにプロの優位性を見出すことはできません。
歌が上手い歌手はごまんといますから。
しかし、声質の良い日本人歌手は少ない。
そして、声質が良い歌手は、飽きられるのが少ない。
いいえ、飽きられるのが多少遅くなると言った方が適切でしょうか。
未来永劫活躍を続ける歌手は極々わずか。
したがって、魅力的な歌(J-POP)とは、1楽曲が良いこと、2歌が上手いこと、3声質が素晴らしいこと、の三要素を持っている歌手が歌う歌のことですね。

e0146240_1745257.jpg

by aida-voice | 2014-05-04 00:44