声の短問短答【続編】224


「背が小さいのに低く大きな声が出る人がいるのはなぜ?」

一般的に身長が低いと、喉頭も小さくなり、ピッチは高く声はやや小さくなりやすい傾向にあります。
そう、一般的には。
そこには個体差が存在します。
したがって、お尋ねのケースは、身長に比して喉頭が大きいひとではないかと思われます。
簡単に例えると、喉の中の楽器がバイオリンではなくコントラバスのようなもの。
そして、その発声関与筋の運動性能が優れているのでしょう。
わたしたちは外見〔姿〕から声の印象を勝手に判断しています。
その思いが違ったとき驚きます。
しかし、喉頭の大きさや形状は、皆さんが考えているよりさまざまなのです。
十人十色だからこそ声って素晴らしいのです!

e0146240_22165962.jpg

by aida-voice | 2014-05-02 00:16