有名人の喉と声


研究対象にしたいと考えていた有名人が来るようになりました。
直接、喉を検査した後は、守秘義務が生じ、記事にできなくなります。
さらに、時々、過去に研究した歌手が来ます。
さあ、過去に掲載した記事はどうしましょう?
削除すべきでしょうか?
それとも、許可を頂戴して掲載継続するのが正しい道理?
加えて、そこには事務所もかかわり各種権利の問題も。
むむむ、困りましたね・・・

e0146240_0274726.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-03-24 03:08