声の短問短答【続編】204


「還暦を過ぎていますが、施術を受けに伺っても宜しいでしょうか?」

もちろんです。
これまでの最高齢は92歳!!!
コーラスを嗜む70代80代の方々も多くいらっしゃいます。
大きな筋肉の運動性を上げたり鍛え直したりするのは至難の業ですが、発声に関与する外喉頭の筋肉は小さいため、年齢は関係ありません。
ボイスケアと声のアンチエイジングで、是非、素晴らしいボイスライフをお楽しみください。
自由な声ってステキですよ・・・

e0146240_108188.jpg




追記:逆に最年少は5歳。主に劇団やミュージカルのためにお越しになります。幼少期の声の過使用は、小児声帯結節や慢性嗄声の元となりますので、十分ご注意ください。実際、外喉頭の筋硬度が78トーンの小学5年生女子に出会ったこともあります。喉の筋肉はガチガチで、声はおっさんのようなガラガラ。とってもかわいそうです。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-03-21 00:15