ボイス・ファンデーション学会に行こう!


43回目を迎えるボイス・ファンデーション。
音声医師・言語聴覚士・音楽教師・歌手などが世界から一堂に集まって会議や発表を行う世界規模の場。
毎年、アメリカ合衆国フィラデルフィアのウエスティンホテルで行われます。
今年もインビテーションカードが届きました。(下図参照)
実は、このボイス・ファンデーションは、わたしの恩師〔ボス〕である京都大学名誉教授一色信彦先生が作り上げたもの。
そう、一色先生は40年以上前から声のエキスパートだったのです。
すごい。
すご過ぎます・・・
外喉頭研究は、存在や運動が曖昧ゆえ、なかなかスタンダードにならないのですが、いつの日か、日の目を見るときがくることを熱望しております。

e0146240_19394740.jpg
e0146240_19395648.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-02-23 00:05