加齢変声


以前、「年齢とともに声は変わっていきますか?」と質問を受けました。
わたしは「はい、おっしゃる通りです」とお答えしました。
実は、声は、日々、変化しています。
①機能的変化
②器質的変化
機能の変化には、例えば、風邪や飲酒によって声帯が一時的にむくんで低音化と嗄声を招くこと等が挙げられます。
器質的変化には、成人移行への変声期(急激に発達して低音化)、加齢による声帯の萎縮(高音化や嗄声)、閉経に伴う声帯ヒダの浮腫(ガラガラ声の低音化)などがあります。
喉を正しく知って、声とうまく付き合いましょう‼

e0146240_2314465.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-02-12 21:19