歌唱のための耳を鍛える訓練法 ~大公開~


e0146240_874285.jpg





歌唱のための耳を鍛える訓練法 全文加筆再掲載




母国語以外の知らない歌を真似てみましょう!




【やり方】
あなたが一度も聴いたことのない外国曲を用意します。(英語以外の歌が良いでしょう)
歌声の入っていないインストルメンタル〔器楽曲〕ではいけませんよ。
次に、微細な音程や音質を聞き逃さないよう、良い音源と良い再生機器を用意します。(この場合はヘッドホンが適任)
さっそく始めましょう。
まずは、終わりまで聴いてください。
全体の様子がわかりましたね。
次に、曲頭から短いきりの良い部分まで聴き、曲を止め、アカペラで復唱(歌唱)します。
もう一度、曲を流して確認します。
再び無伴奏でチャレンジ。
似てくるまで何度も繰り返しましょう。
得心が行ったら、次へ進みます。
早々に曲終まで完成させる必要はありません。
じっくり時間をかけ、緻密に聴き込む訓練を重ねてください。
そう、似ていなければ訓練の意味をなしません。
これが叶えば、インプットとしての耳力を鍛えることができます。
最後に3つの大事なポイントは・・・


e0146240_21463494.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-05-30 02:09