カラオケの原曲キーは本人でも難しい!?


先日、ある男性歌手と一緒にカラオケに行きました。
カラオケボックスで、有名な歌手と同席できるのは、かなりエキサイティングな経験です。
少しお酒が入っていたことと、ウォーミングアップなしで歌っていただいたため、ちょっと残酷でしたが、あるお願いをしました。
持ち歌を、カラオケメーカーお薦めのキーと、原曲キーで歌い比べてもらったのです。
その結果、カラオケメーカーお薦めのキーのときは心地よく聴かせていただきましたが、原曲キーの場合、やや歌い辛そうにしていました。
それを伝えると、やはりカラオケで歌うのと、スタジオやライブで歌うのとでは、まったく感じが違うとのこと。
スタジオやライブのときは、楽器演奏者が歌手に合わせてくれます。
しかし、カラオケのときは、歌い手がカラオケの伴奏に合わせなければなりません。
この点により、歌いやすさが大きく異なります。
したがって、活躍する一流歌手でさえ、カラオケの原曲は難しく感じることもあるのですから、皆さんが原曲キーを選択し「高音が出ない!」と嘆く必要はないのです。

e0146240_1753179.jpg





追記:カラオケの原曲を軽々と歌いこなす職業歌手が稀にいることも事実ですから、この題名の正しさは絶対ではありませんが・・・






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-01-09 00:08