高音発声時のアクション過多


高音発声時のアクション過多に気をつけましょう。
不必要な準備癖がついてしまい、高音発声時のオーバーアクション化につながります。
これでは自然に歌えない。
高音になるたび、ビクッと反り返ったり全身を力んだり・・・
ここぞと言う時々の見せ場なら問題ありませんが、常に大げさな動きを伴った高音発声は、みっともないですね。

e0146240_16154111.jpg




追記:喉筋に柔軟性と筋力があり、輪状甲状関節の動きがスムーズなひとは、力むことなく軽々と高音が発せられます。そう、決して高音は怖くないのです・・・
by aida-voice | 2014-01-02 00:15