声の集中力を高めるボイスエステ


ボイスケアサロンでは、当日に、レコーディング(収録)、ステージ本番、テレビ出演などがある場合、発声力を高めるボイスケアから集中力を高めるボイスエステに変更してアプローチしています。
何が違うのか?
一言で申せば、緊張しても余裕ある声を担保するための活性化。
本番用に特化しているのです。
何十年も活躍している大歌手でさえ、NHK紅白歌合戦の前は緊張すると聞きました。
そう、大事な場面では、誰もが緊張するものです。
その緊張に負けて、喉頭を硬くし、思い通りの歌声が難しくなるケース
その緊張を逆手にとって、喉頭の集中力を増し、心から歌唱を楽しむケース。
この二者にわかれます。
あなたはどちらがお好みですか?
具体的な施術内容は、①発声関与筋の可動範囲の拡大(自由な発声を可能にします)、②輪状甲状関節の動きをサポート(高音を出しやすくします)、③喉頭の血流を増やす(スタミナを増大させます)、④咽頭共鳴腔の空間アップ(響きや音色を豊かにします)が主な項目。
本サロンの施術を受けた後に重要な催しがある場合〔当日または翌日〕は、ボイスケアからボイスエステに変更しますので、お気軽にお申し付けください。
なお、施術料金と所要時間は変わりません。
さあ、圧倒的なパフォーマンスを聴衆に届けてください。
それが、あなたの使命なのですから・・・

e0146240_1365720.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-12-21 00:02