耳力を養おう


音楽評論を仕事にしている知人に聞き比べてもらいました。
ボイスケアを受けても変化を感じられなかった三人の術前と術後の録音した声を。
発する声は二種。
会話声の「おはようございます」と母音ロング発声の「アーーーー」。
最初に、Aさんの術前の「おはようございます」を聞き、次に術後の「おはようございます」を聞いていただきました。
同様に、術前の「アーーーー」を聞き、術後の「アーーーー」を再生しました。
続いて、Bさんの術後の「おはようございます」を聞き、次に術前の「おはようございます」を聞いていただきました。
同様に、術後の「アーーーー」を聞き、術前の「アーーーー」を再生しました。
最後に、Cさんの術前の「おはようございます」を聞き、次に術後の「おはようございます」を聞いていただきました。
同様に、術前の「アーーーー」を聞き、術後の「アーーーー」を再生しました。
音楽評論家には詳しい趣旨を伝えず、毎度「どちらの音がより良いと感じましたか?」と問い、選んでいただきました。
すると、聞いた順番に関係なく、すべてにわたって術後の発声音を「良い」または「良いと思われる」と答えたのです。
つまり、この音楽評論家は術前と術後の音の違いを察知できたのです。
このことから、施術を受けるひとが確かな 耳力微細な音色を聴きわける能力絶対音感とは異なる〕)を持たない場合、施術の効果を感じ得るのは難しいことがわかります。
そう、耳からのインプットがうまくいかないと、アウトプットとしての発声もうまくいきません
是非、さまざまな素晴らしい音を多く聴き、耳力をアップさせてください。

e0146240_23193469.jpg




追記1:この録音をネット上で配信し、皆さんにも聞き比べていただきたいのですが・・・、①声によって個人が特定される可能性があること、②皆さんの再生機器や音響環境によっては微細な差異を聞き分けられない可能性があること、の2点から取り止めております。ご理解くださいますようお願い致します。




追記2:2014年春より、ボイスケアのオプションとして、耳力を鍛えるイヤケアを開始する予定です。仔細はいずれ発表します。お楽しみに




追記3:ボイスケアによって、個人差はありますが、①喉頭周辺筋の柔軟性の向上、②音色が豊かになり響きが増す共鳴腔の拡大、③輪状甲状関節の可動域の増加、④発声関与筋のスピードアップ、を成し得ます。ただし、即時効果はあっても、それを継続維持できるかどうかは、これも個人差が大きいところで、今後の課題です。

e0146240_23195224.jpg

by aida-voice | 2013-12-16 00:10