声の短問短答【続編】160


「喉ニュースを日々読んでいますが、よく毎日書けますね!?」

ご覧くださりありがとうございます。
皆さんから「飽きないの?」「イヤにならない?」「文章も絵も面倒でしょう!?」と声を掛けられます。
長期の研究や繰り返し実験、その精査、まとめ、作文と作画など、確かに大変です。
しかし、やはりわたしは音楽が大好き。
ほとんど休み無く、睡眠時間が少なくても、あまり気になりません。
そう、徹底的に楽しんでいるから。
ますます充実した内容を心掛けています。
よろしければ当分お付き合いください。

e0146240_20214391.jpg





追記:2013年12月13日の「喉をリラックスして歌う体勢はこれだっ!」が好評を博しています。この掲載は、歴代の中でも大サービスに属します。是非ともご覧いただき体得してくださいね。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-12-14 00:03