声の短問短答【続編】148


「私は人前や会議で話すときとても緊張します。緊張すると、なぜ喉が締まるのですか?」

フローチャートでお答えします。
1:喉の小さな筋肉は動く感覚を持たない(極々少ない)
2:したがってコントロール不可
3:リラックスしようとしてもできないから勝手に縮んでいく
4:その方向はおおむね頚椎方向・・・、つまり後方
この結果、喉がつっかえたり締まったり感じるのです。

e0146240_20212994.jpg




追記:声の根本は発声関与筋の運動です。筋肉は縮むのが仕事。驚いたり危険が迫ったりすると、防御反応の一つとして筋肉が収縮し、それらに対処する準備をします。そのため緊張による筋収縮を完全回避するのは難しいと考えます。長年にわたり場数を踏んだビッグアーチストでさえ、舞台やコンサートの初日では緊張すると聞きます。緊張にとらわれるのでなく、緊張を楽しみ利用するくらいまで精神と身体能力を高めれば、乗り越えられます。まずは、緊張して筋肉が硬くなっても、余りあるほどの柔軟性を獲得しましょう。そうすれば、少々緊張してちょうど良い状態になるのかも???






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-11-25 00:05