みんなが忘れている大切なお話


低音が凄いからこそ高音が活き、高音が綺麗だからこそ低音が豊かに聴こえる。
この事実を忘れないでください。
ヒトって、単調な一定刺激に弱い動物。
息を飲むような変化があってこそ、感動に打ち震える音声として感じるのです。
あなたは金属的でつまらない高音や沈んだ暗い低音がお好きですか?

e0146240_21103825.jpg

by aida-voice | 2013-11-13 00:12