声の短問短答【続編】138


「呼吸が上手いPOPシンガーを教えてください」

了解しました。
圧倒的多数の音と映像から検証した結果、洋楽男性歌手はフレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソン、洋楽女性歌手はホイットニー・ヒューストンとセリーヌ・ディオン、日本男性歌手は久保田利伸さんと清水翔太さん、日本女性歌手は吉田美和さん(DREAMS COME TRUE)と和田アキ子さんが、呼吸のハイ‐トップクラスだと考えます。
呼吸は肺活量の多さだけでは物語れないことを知っていますよね。
呼気の速度、流量、圧力などをコントロールする能力が必須。
さらに、吸気の素早さと動揺しない胸郭筋の存在も大切。
これらが揃ってはじめて歌唱用呼吸が完成します。
当該状態のひとを、わたしは敬意の念を込め “ブレスマスター” と呼んでいます。
ブレスマスターの音声は豊かで芯がはっきりし、地声も裏声も自由自在。
大ホールで、P・PP(ピアノ・ピアニシモ)の生声さえも、最後列の席まではっきり聴こえる。
マイク乗りだってサイコー。
さあ、あなたも肋椎関節の可動域を増やし、ブレスマスターになって、極上の歌を披露してください。

e0146240_15543693.jpg







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2013-11-03 00:03