不撓不屈の研究


日々、研究し、日進月歩を成していますが、ボイスケアはまだまだ完成されたトリートメントではありません。
したがって、万人に効果があるとは思っておりません。
薬で例えるなら、作用が明確な処方薬ではなく、食品のサプリメント程度・・・
さらに、発声のテクニックに対しても大きく関与できていない・・・
加えて、費用が高すぎる・・・(皆様から頂戴した施術費の60%以上を研究関連費として使わせていただいておりますが、それでも資金は枯渇しております ⇒ SHIEN のお願い!)
しかしながら、声の出しやすさや声質向上を獲得できる方々が確実に増えてきたのも事実。
それらを熟考し、それでも望む方のみ施術をお受けいただければと存じます。
お越しになった際は、わたしの持てる力をすべて傾注し、最先端かつ最善のボイスケアをさせていただきます。

e0146240_22394697.jpg
舌骨甲状軟骨間の距離を測って甲状孔と上喉頭動脈の関係を調べているところ






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-09-30 00:05