Mさんからのメッセージ


舌を巻くほどの知識とセンシビリティーをお持ちのMさん。
ボイスアンチエイジングが効き、生来の卓抜な喉頭形状と相まって、グングン発声力が向上しています。
60歳代にして、まさに声の伸び盛り!!!
ますます発声を磨き上げ楽しんでください。
Mさんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。





一般的に「人の声は年齢と共に衰え、女性は声が低くなる傾向」と言われますが、現在60代前半の私、なぜか真逆に突き進んでおります。
2年近く前、私の肩甲舌骨筋と胸骨舌骨筋がしばしば浮き上がるのを見たボイストレーナーから、ボイスケアサロンの存在を教えられたのが始まりでした。
會田先生に診ていただくと、私の喉は非常に良い形状と大きさだがLDPであるとのことだったので、月に1,2回9ヵ月ほど続けて通ってLDPを治し、舌骨を前に引き出してもらいました。
その後は時々メンテナンスに伺っていますが、今では3オクターブ超の音域を歌えるようになりました。
ボイスケアサロンに来る前、とても硬い発声で1オクターブ半がせいぜいだった60代の私が、です。また受術のたびに声の自在度が増すので、會田先生の施術は日進月歩であると強く感じます。
音楽の良き師とも巡り合い、自分の年齢にとらわれずに歌唱力をどこまで伸ばせるか楽しく挑戦していますが、そうできるのはすべてボイスケアのおかげです。 
喉がもって生まれた能力を最大限発揮できるように整えて下さる會田先生に、深い感謝を捧げます!






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-10-04 00:01