桜田ヒロキ先生と音声研究


先日、ボイストレーナーとして大活躍している桜田ヒロキ先生が、音声音響研究所にお越しになりました。
●6台のスピーカーと5台のアンプの組み合わせによる音質の聴き比べ
●小型スピーカー(アラクラフトAL100ND)とハイパワーアンプ(マッキントッシュMA6700)との適合性の確認
●14本のヘッドホン同時試聴
桜田先生の鍛え抜かれた耳で、それぞれの機器の特徴を精緻に聴別しておられました。
今回のリファレンスシンガーはジャーニー(Journey)に決定。〔ファイル形式はMP3〕
新しい発見に、桜田先生も感動していました。
やはり歌声って、奥深いですねぇ~

e0146240_2042256.jpg

e0146240_20424731.jpg





追記:過去には Akira先生、A to NO Records の田中直人社長、歌手のHさんやアーチストのK氏など、音楽関係者が多数お越しになっています。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2013-08-31 00:01