声の短問短答【続編】104


「LDP でどんさんが誘発される?」

それは無いと考えます。
LDP は喉の詰まり感や声の質に関係することもありますが、喉頭のポジションだけの問題ですから、消化機能に影響を与えることはありません。
逆に、逆流性食道炎などによって LDP 現象が引き起こされることは想像できます。
胃液が逆流し、食道から梨状陥凹へ、そして声帯へと侵入します。
酸によって薄い声帯ヒダはボロボロになってしまうでしょう。
その結果、声帯や内喉頭が器質的損傷を受け、喉頭の違和感を生じます。
声帯粘膜面が不正となり、そこから呼気が漏れ、嗄声(かすれ声)が酷くなります。
それらにより、努力型発声を余儀なくされ、LDP 状態が作られます。
声のためにも、胃腸の病気には十分ご注意ください。

e0146240_12493165.jpg





追記1:どんさん(呑酸)とは、逆流した胃液を指します。




追記2:逆流性食道炎で耳の痛み(胃酸が口腔から耳管を通るため)を訴えるひともいるそうです。声を大切にする方々にとって聞こえもインプットの重要な役目。お大事に…






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




by aida-voice | 2013-07-13 12:50