声の短問短答【続編】98


「輪状甲状筋の左右の太さが異なると音色は変わるの?」

ヒトの身体中、どのような筋肉にも左右差や個体差があります。
病的でなければ問題ありません。
これまで10000例以上の輪状甲状筋を触診してきましたが、左右均等でまったく同じ形状を見たことがありません。
ましてや輪状甲状筋の少々の動きが変わっても、輪状軟骨上端と甲状軟骨下端を引き寄せる具合の変化に違いはありません。
ただし、甲状腺癌の手術によって片側輪状甲状筋“斜部”廓清の場合、スライド運動の際に甲状軟骨下角と輪状軟骨板関節窩との角度変位を呈し、動きが制限されたケースを数例確認したことがあります。
超レアケースですが・・・
したがって、輪状甲状筋の左右の太さが異なって音色が変わることは少ないと考えます。

e0146240_23331191.jpg




追記:質問中の『音色』とは『高音』を意図しているのではないかと存じます。そう、音色は共鳴腔の関与が大きいからです。
by aida-voice | 2013-06-28 00:15