声の短問短答【続編】98


「輪状甲状筋の左右の太さが異なると音色は変わるの?」

ヒトの身体中、どのような筋肉にも左右差や個体差があります。
病的でなければ問題ありません。
これまで10000例以上の輪状甲状筋を触診してきましたが、左右均等でまったく同じ形状を見たことがありません。
ましてや輪状甲状筋の少々の動きが変わっても、輪状軟骨上端と甲状軟骨下端を引き寄せる具合の変化に違いはありません。
ただし、甲状腺癌の手術によって片側輪状甲状筋“斜部”廓清の場合、スライド運動の際に甲状軟骨下角と輪状軟骨板関節窩との角度変位を呈し、動きが制限されたケースを数例確認したことがあります。
超レアケースですが・・・
したがって、輪状甲状筋の左右の太さが異なって音色が変わることは少ないと考えます。

e0146240_23331191.jpg





追記:質問中の『音色』とは『高音』を意図しているのではないかと存じます。そう、音色は共鳴腔の関与が大きいからです。





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。



by aida-voice | 2013-06-28 00:15