声帯萎縮と戦う 〔加齢なんて気にしない〕


皆さんは声帯萎縮をご存じでしょうか?
読んで字の如く、声帯が萎縮すること。
程度もさまざま。
病気による重篤な萎縮から、加齢や乾燥による生理的な萎縮まで。
萎縮が起こるとどうなるのか?
想像してください。
食用生肉の水分が減って、乾燥肉になった状態を。
ビーフジャーキーのような硬い干し肉が、自由闊達に動くと思いますか?
そのような具合。
では、原因は?
まずは喉の病気。
これは優秀な耳鼻咽喉科医師にお尋ねくださいね。
次に喉の血流不足。
簡単に述べれば、声帯ヒダの組織に血液が行き渡らなくなり、筋肉が硬化するようなもの。
LDP や加齢などによって引き起こされます。
では、改善方法は?
そう、血流を増やすこと。
最も大切な血管は、上喉頭動脈です。
この血管は舌骨甲状軟骨間膜の甲状孔(下絵の白色楕円部)から内喉頭に入る特殊な血管。
同じ甲状孔には上喉頭静脈もあります。
甲状軟骨と舌骨の距離が縮まると、血管が圧を受け、血流が低下します。
動脈では酸素と栄養供給が減り、スタミナや運動性能が落ちます。
さらに、分泌液の減少によって、喉が乾燥しやすくなります。
静脈では心臓へ戻る方向の血流が内部に停滞し、声帯がむくんでしまいます。
加齢の影響もあって血液は不足気味。
そこで、各種方法(喉頭牽引・のど用ソニック照射・甲状軟骨舌骨間開大手技など)を用い、甲状軟骨舌骨間を広げて血流改善を目指します。
これらにより病的な症例を除く声帯萎縮は快方に向かいます。
加齢なんて気にしない。
そう、干し肉から生肉のごとく・・・、プルプルの声帯を獲得しましょう!

e0146240_21232124.jpg

追記1:病的な萎縮の治療法は進歩しています。自家脂肪やヒアルロン酸の注入から細胞組織再生まで。お大事になさってください。



追記2:声専用スーパーキャンディの使用が効果的である可能性もでてきました。基本的には不可逆性と言われる病的な声帯萎縮が改善し、主治医に驚かれた初老男性を知っています。半年間、毎日、2個なめたそうです・・・



追記3:これはボイスアンチエイジングの概念にも属します。
by aida-voice | 2013-06-16 00:22