ハイレゾ音源の歌 閑話




驚くほど多くのハイレゾ音源の歌をハイエンドオーディオや高性能ヘッドホンで聴き込んでわかってきたことがあります。
それは、画像のブルーレイやハイビジョンと同じ。
“質” が向上すること。
つまり、良い声はより良く聴こえます。
しかし、逆に、悪い声はさらに粗が見えてしまう。(ここでは聞こえてしまうが正解でしょうか‐微笑‐)
したがって、これからますます録音再生機器の進歩に伴い、声質の向上が大切になってきます。
まあ、録音後に、声質以外の音高や調子は大幅に修正できるため、大きな心配はいらないかも・・・
ただし、これでは、歌い手の個性やアイデンティティが失われてしまいます。
そう、歌手としての意義が問われます。
極上の歌声で、あなたの存在を示してください。




e0146240_16402177.jpg





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-03-15 09:59