ピンポイントマイクロストレッチ 【動画】


発声は運動です。
その運動を担っているのが喉頭周辺の筋肉。
一般的に筋肉は、自己短縮は得意とするが、自己伸長は不得手。
したがって、筋肉の柔軟性が非常に重要。
ところが、発声関与筋は、本数も動きも曖昧で、個体差が大きい。
そこで、小さく細かい筋肉を探し出し、一本ずつ丁寧にストレッチを行います。(指先では目に見えないほどの極小振動を加え Massage 効果を狙います)




※音声なし




追記1:この動画はピンポイントマイクロストレッチのダイジェストバージョーンです。短時間でも喉の緊張がほぐれ、各筋肉の可動範囲と運動性がアップします。その最良状態を、筋肉は記憶します。そう、他者を魅了する最高の発声のために!




追記2:マネしないでね。特に甲状軟骨を反転させ指を差し入れる手法は、①受け手が喉頭の柔軟性を十分に有していること、②声帯ヒダと披裂軟骨を熟知し、豊富な経験を持つ術者が行うこと、が必須です。筋および筋膜断裂や反回神経麻痺など、不幸な事故が起きてからでは遅いのです・・・




追記3:力ずくで必死に歌っても、透明感あふれる高音や繊細で美しいピアニシモや感動的なビブラートを奏でることは無理。発声に余裕があるからこそカッコいい・・・





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。



by aida-voice | 2013-05-12 00:09