所さんの目がテン!から取材を依頼されましたが・・・


日本テレビ「所さんの目がテン!」からコメント出演の要請がありました。
残念ながらスケジュールの都合が合わず、今回は辞退。
内容は歌舞伎の発声。
以前に書いた歌舞伎役者の声の記事が目にとまったようです。
投稿後も、ボイスケアサロンには歌舞伎や能など和唄関係者が多くお越しになり、さらに正確な喉と声の様子を知ることになりました。

●なぜ硬口蓋がキーポイントとなるのか?
●どのように呼気を変化させたのか?
●和声の本流はどこにあるのか?

あぁ、声って奥が深いですね~



e0146240_8501361.jpg




追記:この4月、銀座の歌舞伎座が新しくなり、こけら落とし等に出演する役者のボイスケアを頻繁に行いました。





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。



by aida-voice | 2013-04-22 09:00