オーディオに大切な電源 ~声では呼吸に相当~




Hi-Fiオーディを語るとき、最も大切なものがあります。
それは電源。
「電気が無ければ動かないよ」と言う意味ではありません。
電源は音質を大きく左右するのです。
スピーカーやアンプは個性としての音質に変化を与えますが、電源は音を成立させる根本的な音質に関わってきます。
給電能力の劣化、ノイズや振動の混入など、音の質を下げてしまう要因がたくさんあります。
それゆえ、最先端化学を駆使した高額な電源ボックス(電源タップ)が販売されているのです。
もし、極上ピュアなサウンドをお求めでしたら、クリプトンやオヤイデの商品をお薦めします。
さて、声も同じ。
電源に相当するのが呼吸です。
そう。声の源。〔つまり声源!〕
空気が流れなければ声帯ヒダは振動しません。
今一度、呼吸の大切さを見直してくださいね。



e0146240_20325830.jpg





追記1:現在、音声音響研究所で使用している電源およびコード類は、エーイーティー HHL AC EVD/1.8、ゾノトーン 6NPS-3.5MEISTER、、ゾノトーン 6N2P-3.5BLUEMEGANE、ワイヤーワールド エレクトラ パワーコード 1.0m、オヤイデ OCB-1 Exs[電源ボックス]、オーブ HC-T150C/1.5×2、ワイヤーワールド オーロラ パワーコード 3.0m、ピーエスオーディオ P3/SILVER [クリーン電源システム]です。



e0146240_20283384.jpg




追記2:可能な限り良い “音” を聴いてください。ヒトは聴いた音に似せる傾向があります。駄音を耳にすれば駄声に、美音を耳にすれば美声になるのです。これがミラー効果。音響で迷ったら、是非、是非、無理してもグレードの高いシステムを選んでください。声を大切に考えるひとなら、最終的に、きっと損はしませんよ!





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2016-11-20 00:19