声の短問短答【続編】55


「美しい呼吸をしているひとは声も美しい?」

今日は本当に短答で。
まさに大正解だと思います。

e0146240_17321354.jpg


追記1:「美しい呼吸や声って何だ?」と疑問に思うかもしれませんが、ここは無比正確な論理でなく、芸術的な観念として捉えてください。見ていて「動きに無駄がなくスムーズだなぁ!」と感じる呼吸。聴いた瞬間「おぉ、素敵!」と感じる声。素直に、そう感じ入るだけ。答えにならずすみません。基本的に、ヒトは感情の生き物ですから・・・




追記2:声とは、呼気の力で声帯を弾いて音【原音】を作り出すこと。さらに、声帯を正中に寄せる一助となるベルヌーイの定理にも呼気は必須。呼気、すなわち排出する気体は、呼気と同じ量の吸気が要ります。そう、声のために、呼吸は超重要なのです。よって、呼吸如何で声が変化するのも頷けます。〔ただし、音色の大部分は声道に存在する共鳴腔が大切になります!〕





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。



by aida-voice | 2013-02-27 00:31