声の短問短答【続編】47


「そちらでは喉の筋肉が柔らかくすることが重要だと言っていますが、喉が柔らかくなったら歌が上手くなるんですか?」

いいえ。
上達の可能性が高くなるのは間違いありませんが、技術やテクニックも身につけなければなりません。
リズム感や音に対する感性も要りますよね。
ただし、発声、とくに歌唱はスポーツに酷似しているため、筋運動が重要視されます。
そのため、運動性能を発揮させるには、筋力をつける前に、筋肉の柔軟性を得ることが大切なのです。
ところで・・・
きっと、歌=筋運動の方程式に、飽き飽きしたりうんざりしたりしている方もいらっしゃるでしょうね。
そこで追加のお知らせ事項。
神経支配と共鳴、および、気流と振動も重要です。
物理や神経学にかかわってきます。
これなら、歌=筋肉が嫌いな方でも興味をそそられるでしょう。
現在、このあたりも研究したり実験したりしています。(ここは専門外なので、その道のエキスパートにも協力を仰いでいます)
いずれ報告できれば幸いです。


e0146240_15344876.jpg

by aida-voice | 2013-01-30 15:36