赤飯さんの凄いハミングを聴きました!!!


あの赤飯さんが超音波照射中のハミング発声のとき・・・
わたしは他の男性歌手と防音室に入ってしゃべっていました。
すると、どこからか、ハミングの声が聞こえてくるじゃありませんか!
それも大きくしっかりした音量で。
ドアを開けて確認すると、赤飯さんの声だったのです。
防音室外、すなわちサロン室内は、CEC(アンプ・CDプレーヤー類)やB&W(スピーカー)のBGMで満たされた空間です。
スタッフや他の方々の音声もあふれています。
そのサロン室内で聴くハミングよりも大きい音ではないかと見まごうほどの美声。
実際、音を35デシベルも下げる防音室で初めての経験でした。
これは・・・
①声の解像度が増したこと
②声のきめが細かくなったこと
②防音室側板の振動率が一致したこと
が考えられます。
それにしても驚きました。
この調子で彼の声が向上すれば、小さな声でも圧倒的に遠くへ届く、極美音が完成するでしょう。
もちろん共鳴腔の達人となりますから、小音量だけでなく、どのような音圧・音量・声種や音色も思い通り。
そうなれば、コンサート会場の外にも音が漏れ、満員でチケットが買えなくても、屋外から赤飯さんの素晴らしい声が聴けるかも??? 【まあ、これは冗談ですが-微笑-】

e0146240_1542851.jpg

by aida-voice | 2012-12-22 00:02