声の短問短答【続編】29


「曾田先生は、なぜ治療法や商品の特許とか商標登録とかしないのですか?」

この質問はよく頂戴します。
時間と労力をつぎ込み、研究に研究を繰り返し、知識や理論はもちろん摘出喉頭の触診訓練や指先の鍛錬を積み重ね、このアプローチを開発しました。
それが、より多くの方々の声の良さにつながれば本望であると考え、特許も各種登録もしていません。
また、商品に関しても同じです。
何よりも、皆さんの声が良くなって欲しい・・・
だから、広まることを”善”と考えています。
ただし、当サロンの施術と商品は、超ハイレベルですから、他では簡単にマネできないのではないでしょうか!?【微笑】

e0146240_1035147.jpg





追伸:蛇足となりますが、曾田(そだ)ではなく會田(あいだ)でございます。難しい名字〔漢字〕で申し訳ございません。似た字ですからね。
by aida-voice | 2012-12-13 10:39