声の短問短答【続編】27


「どうしてお酒を飲み過ぎると喉が渇くのですか?」

アルコールを分解する過程で大量の水分を必要とするからです。
加えてアルコールには利尿効果があります。
排尿により、体中の水分がますます奪われます。
その結果、唾液や粘膜からの分泌液の放出量が大幅に低下。
内喉頭の渇きを感じます。
これによって声帯ヒダの粘膜も水分量が減ってしまいます。
粘膜は乾燥傾向となり・・・
①振動効率が悪くなって声が出し辛くなる
②声門にすきまが生じて息が漏れる
③声帯筋のむくみを誘発して声帯が重くなる
などが起こってきます。
少量の飲酒は血流を良くして発声行為を補助することもありますが、良い声に過飲は禁物。
そろそろ忘年会シーズン到来ですね。
歌手や声優など声を大切にしているひとは十分ご注意ください。

e0146240_9283024.jpg




追記:その他にも、アルコールと声の関係があります。詳しくは喉ニュース目次集の「アルコール(お酒)」の項目を参照してください。




※声の短問短答の詳細※

※声の短問短答【続編】の詳解※
by aida-voice | 2012-11-30 10:02