カラオケで魅せる歌唱法


e0146240_9581764.jpg
ある優秀な歌手と共に実験しました。
カラオケで魅せる簡単な方法はないかと?
まず、カラオケが苦手な方々を徹底的に観察してみました。(お嫌いなのにご協力ありがとうございました)
その結果、カラオケ伴奏に合わせて歌うことに懸命になっていたのです。
メロディを合わせ、ピッチを合わせ、リズムを合わせ、・・・
もう必死の様相です。
歌う姿の見た目も、声を聞いた感じも、誰一人として楽しそうじゃない。
「もしかして、これは苦行なの?」と疑いたくなるほどなのです。
逆に、カラオケに精通したしたひとを同様なポイントから観察したところ、何よりも楽しそう。
聴き手は、歌の中に引き込まれてしまう。
一旦、そのステキな感覚の世界から離れ、シビアな検証をしてみたところ、ピッチもリズムも思ったほど正確ではなかったのです。
これは意外でした。
カラオケ伴奏にピタッと正確無比に合わせていると思っていましたから。
やはり、『自由』でなければ、魅せる歌にはならないのでしょうね。
さて、前出の歌手と共にカラオケ用の歌唱法を編み出しました。
とくにカラオケが苦手なひとのための一つの方法です。(絶対的効果を確約するものではありません)
以下に記載しました。
これは、カラオケ採点を高めるものではなく、あくまで自分と聴き手が楽しくなるのを目的としています。
お間違いなく。
さあ、カラオケが好きなひとも苦手なひとも、歌をエンジョイしてください。

e0146240_957459.png



追記1:この手法がうまくいかない楽曲も多数あります。また、低音を中心とした歌の場合は、あえて高音伴奏に移行しても良いでしょう。伴奏に縛られず、自由闊達なあなたを表現してください。歌は芸術です。しかし、そんなに難しく考えないで・・・



追記2:Karaoke super method 〔カラオケ・スーパー・メソッド〕 Part 1
~時限掲載終了~

Part2
~時限掲載終了~

Part3
~時限掲載終了~


ご覧くださった方には感謝申し上げます。
相当頻繁にチェックしたはず・・・
本当にご苦労様でした。
by aida-voice | 2012-11-04 10:01