歌が上手そうなふりをするだけで上手く聞こえる!?


Past Article Reorganization 

ある役者に、同じ歌(今回はJ-POP)を二回歌ってもらい、録画しました。
一つは、有名な大歌手になった気で上手そうに歌う。
もう一つは、素人っぽく何となく自信なさそうに歌う。
そして次が大切な条件。
まったく同じ歌唱レベルになるよう指示しました。
つまり、歌唱の質は変わらず、演技だけ変えること。
ここからが種明かし。
実は、録画したのですが、検証で用いるのは歌声だけ。
そう、撮影は、本気で演技させるための口実。
さて、歌の音声だけを、今回の事情を知らない数名に聞いてもらいました。
すると、前者と後者の歌唱力が異なって聞こえるとの意見でほぼ一致しました。
お察しの通り、大歌手のように歌った歌は上手く聞こえ、おどおどしながら歌った歌は下手に聞こえたのです。
これらのことから、歌が上手そうなふりをするだけで上手く聞こえるのは本当のようですね。
皆さんも、歌唱力に関係なく、メジャーシンガーになった気分で自信たっぷりに歌ってみてください。
きっと、周りから「おぉ、歌が上手いね」と褒められる・・・かも!?

e0146240_22362072.jpg
 



追記:歌にとって、歌唱力があったり声質が良かったりするのは大変重要ですが、相手がどう感じるかも大事なファクターになります。上記の結果から考えると「歌に、そのひとの人柄や人生がにじみ出てくる」のは真実なのですね。あなたの『生き方』こそ本当のアートなのかもしれません・・・





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 

 
by aida-voice | 2016-06-11 00:21