声の短問短答95


「声の太さはどこできまるのですか? 」

声道の体積〔形状を伴う〕で決まります。
声帯は音を作りますが、この音(原音)は脆弱で音高(ピッチ)だけしか関与しません。
音色はすべて声道で作られます。
声道のどこか?
それは共鳴腔。
声道の中でも、大きく音色構成にかかわる部分を共鳴腔と言います。
ヒトの共鳴腔は主に5つあります。
声帯の近くから順に、喉頭室、梨状陥凹、咽頭共鳴腔、口腔共鳴腔、鼻腔共鳴腔ですね。
この共鳴腔の話題は、これまで何度も何度も記載してきましたので、過去の記事をお読みくださいね。
想像してください。
同じ長さの二本の笛があるとします。
しかし胴回り(または直径)が異なる。
一本は太く、一本は細い。
どちらの音が太く聞こえると思いますか?


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-28 11:48