声の短問短答83


「楽器は材質で音が変わることがありますが、人間の体で楽器の材質に相当するものはありますか?」

バイオリンやアコースティックギターなら木、トランペットやフルートなら金属。
このような楽器を構成し、響きを作る素材ですね。
人間の場合は軟部組織が該当します。
この中に粘膜、脂肪、筋肉が含まれます。(骨を除いた結合組織)
軟部組織は形状や柔軟度を変化させることができます。〔自覚および無自覚の両パターンあり〕
この結果、さまざまな音色(声色)を作り出せる。
非常に優秀な楽器なのです・・・


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-21 07:03