声の短問短答79


「肋骨を取ると胸郭体積が増加して呼気量も増える?」

なかなかユニークかつラジカルな質問ですね。
論理的には、おっしゃる通りでしょう。
ただし呼吸は運動です。
運動の根本は筋肉の収縮。
そして筋肉は骨に付着しなければ正常に動くことが不可能です。
肋骨には、呼吸運動に必須の内肋間筋と外肋間筋、その他にも肋下筋、胸横筋、肋骨挙筋、小胸筋、前鋸筋、腹斜筋などが付着しています。
したがって、実際に肋骨を取り去ってしまうと呼吸がうまくいかず、呼気量が増えるとの仮説も難しいでしょう。
何よりも、肋骨をすべて摘出する手術はできませんよね。
話は逸れますが、アニメのブラック・ジャックの物語を思い出しました。
人間の身勝手な考えのもと、鹿の脳を胸部に移植し、脳を巨大化させて知能を上げるストーリー。
結末は、狂暴化した鹿を人間の手で射殺。
考えさせられるシーンでしたね。


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-20 13:52