声の短問短答72


「喉頭によってエネルギーに変わった空気は声門の上にある声道で共鳴が作られますが、声門の下にある気管は響きに関係しますか?」

関係しません。
音(声)は声帯で作られ(源音)、声道上にある共鳴腔で音を加工したり響かせたりします。
声帯より下部(気管支・気管・肺)、つまり、声門下では造音に関与していません。


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-18 07:31