声の短問短答39


「共鳴腔の使い方の違いで音色がかわってきますか?」

声帯ヒダは音源とピッチだけで、音色には大きく関与しません。
やはり音色や音質は共鳴腔が重要な役目を担っていると思います。
短文の羅列になりますが以下を参考に。
理解して獲得できれば極上の声使者になりますよ!

★フルート系=ヘイリーのようなピュアな声=共鳴腔を単純型に統一させる=基本周波数を中心とした音作り

★弦楽器系=ルイ・アームストロングのような豊かな声=共鳴腔を複雑型にする=倍音の混合率を高めた音作り


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-10 15:44