声の短問短答25


「歌には皮膚呼吸も大切って聞いたのですが本当ですか?」

そのように提唱している指導者を知っていますが、科学的には難しいと思います。
皮膚を介して空気のやり取りがあるかどうかは他の研究者にお任せするとして、もし皮膚から吸気できても、それを呼気として声帯を振るわせるだけの能力やパワーを持つかが疑わしいからです。
皮膚呼吸の訓練(?)よりも、横隔膜や肋間筋を使った肺呼吸の訓練を行った方が、歌の向上には良いと考えます。

※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-07 10:20