声の短問短答13


「輪状甲状筋は、なぜ4枚(左右2枚ずつ)あるのですか?」

よくわかっていません。
役目が異なるからでしょうか。
輪状甲状関節を動かすのですが、その動き具合が二通りあります。
斜部はスライド運動を、垂部はヒンジ運動を、それぞれ担っています。
構造から推察するに、斜部はゆっくりした高音発声、垂部は急峻な高音や突然声を張ることに有利です。
したがって、輪状甲状筋の筋トレには、それぞれの特徴を熟知し、効果的な訓練が必要です。
ただし、この筋肉は、指の爪ほどの大きさと厚みしかありません。
筋力は、筋肉の横断面積に比例しますから、一般に思われているほど、輪状甲状筋の力は無いのです・・・


※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-04 13:06