声の短問短答1


「声って何ですか?」

現象として、声は音ですよね。
次に、音は何か?
音は空気の振動なのです。
空気が密になったり粗になったり。
その空気が耳の鼓膜を振るわせ、音として認識されます。
したがって、呼吸運動によって生まれた呼気と言う名の空気が声帯を弾いて〔ここでは自己筋運動発声を除く〕空気に振動を与える。
簡易に解説すれば、これが声の構造。
良い声を欲するとき「空気を振動させて声を作り、相手の心まで震わせる…」とイメージすれば成功しやすいとの報告を受けたことがあります。
参考までに。



※声の短問短答の詳細※
by aida-voice | 2012-08-01 11:13