かすれ声 〔病気ではない嗄声〕


前回の話(平成24年6月14日の記事)の流れから、今日は喉の病気ではない嗄声(かすれ)を考えてみましょう。〔嗄声の原因はさまざまです。病気の可能性もありますので、ご注意ください〕
嗄声の本態は 『空気の漏れ』 です。
声帯ヒダが完全に閉じない場所があることにほかなりません。
病気でない嗄声の場合、つまり、耳鼻咽喉科で発見されない声帯ヒダの開きの場合、多くは声帯の後方部分がやや開大しているのではないかと思われます。
とくに声帯突起から後ろ。
この部位は、喉頭ファイバーでも診難いため、見逃してしまいがちです。
確かに、病的ではないため、見落としても問題はありません。
では、原因は?
LDP(甲状軟骨の深奥ポジション現象)、声帯粘膜の乾燥、声帯ヒダの非直線化、筋厚の差異などいろいろあります。
それぞれの根本を探って改善すれば、嗄声は減少します。
とくに、加齢と過使用による嗄声には、舌骨甲状軟骨間隙を拡大して上喉頭動脈の血流量を増やせば、解像度の高い音声が復活すると思われます。
さらに内喉頭の湿潤も増すため、音質の豊かな中低音域が可能になりますね。


e0146240_9174652.jpg








追記1:嗄声の病気は、耳鼻咽喉科だけでなく内科に及ぶ領域の疾患もありますので、優秀な専門医の元で詳しく調べてくださいね。






追記2:病気でなく、日常生活に問題ない嗄声ならば、個性の一つととらえることもできます。ハスキーボイスや濁声が、その例ですね。自分の声を最大限に活かして、素敵なボイスライフをお過ごしください。
by aida-voice | 2012-06-15 00:11