結果・・・



優勝



おめでとう、JOY君。
すごいですね。
2012年5月29日(火)19時00分~20時54分の 『カスペ!・メンズ歌がうまい王座決定戦スペシャル〔フジテレビ〕』 収録前の喉状態は劣悪でしたが、本番前用アプローチで復活しました。
JOY君の喉頭は、高身長にもかかわらず高音発声が可能な形状です。
甲状軟骨翼の面とラインに注目すれば一目瞭然。
それに、運動性能が合致すれば、優れた声が完成します。
質感および量感ある音声は、聴くひとを魅了します。
ときに、歌のテクニックをも超越してしまうのです。
初期に有していた喉頭の硬度が徐々に減少し、これからJOY君は、ますますスゴイ良声になっていくことでしょう・・・
超楽しみです!






追記1:JOY君が、今後、獲得してくであろう「スゴイ良声」とは、①バランスが整った広帯域を有した高音質化、②豊かでありながら細かいニュアンスの音描写、③身体から離れた声の音像定位向上、④豪快さと緻密さが両立した声、⑤発声レスポンスの速度アップと安定感、などでしょう。ただし、①極小クイック音の消失、②輪状甲状関節の可動範囲の拡大、③舌骨のフレキシブルな前方移動、が不可欠です・・・。でも、大丈夫。そう、會田がついていますからね。改善&取得のアプローチやノウハウがたくさんあります。
なお、JOY君の喉頭予想図(外皮より)は ⇒ 「至高の甲状軟骨発見!」の追記3に載っています。






追記2:スーザンボイルやポールポッツが公開オーディション番組に初登場したときを思い出してください。歌のテクニックは、それほど超絶なものではありませんでした。彼らが一瞬にして聴衆の鳥肌を立たせたのは、圧倒的な声の良さ。そう声の質感と量感がずば抜けていたからだと考えます。






追記3
下の写真は、JOY君の優勝報告を受けての記念撮影
ん?
會田の後ろに誰かが写っている…
心霊写真かな?
あっ、赤飯さんだ!
e0146240_12413491.jpg

by aida-voice | 2012-05-29 20:55