施術後に声の不調を感じるレアケース


外喉頭の施術、とくに初めてのアプローチは弱力かつ繊細に行っておりますので、筋肉が傷んだり反回神経が切れたりするような器質的損傷は一切ありません。
施術後に声の不調を感じるレアケースが起こり得るのは、①筋肉が超硬いひと、②不調になってからの期間が長いひと、③感受性が豊かなひと、が、A:筋肉が急にゆるんで違和感を得て発声しにくく感じてることがある、B:軽い揉み返し、C:これまでと違ってスルスル声が出ることに不安を感じる、事例がごく稀にあるからです。
繰り返しますが、器質的損傷は一切ありませんので、ご心配なく。


e0146240_21335964.jpg
如何なる場合も丁寧な施術を心掛けております




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-10-10 05:23