声の疲労 FV ②〔改善方法〕


声の疲労1の続きです。
じっくり読んで理解してくださいね。
自分の喉を正しく知れば、長期にわたって、さらに良い声を獲得できる可能性がグンと高くなるでしょう。
さて、当サロンでは、声の過使用によって外喉頭筋群の疲労を生じた声を「ファティーグ・ボイス」、略して FV と称しています。
FV を繰り返すと、声が悪くなったり、音声障害(器質的疾患:声帯結節や声帯ポリープなど、機能的疾患:過緊張性発声障害や低緊張性発声障害など)に罹患しやすくなったりします。
FV の改善方法です。
声の使用後に行います。
1:頚部の緩やかなストレッチと共に真呼吸(本当に正しく効果のある深呼吸)
2:仰臥位でぬるめのホットタオルを喉に5分間当てる
3:十分な休息、または、睡眠を取る
慢性的、および、病的になっていなかったら、この3つでOK。
是非、お試しいただき、健やかなボイスライフを楽しんでくださいね。


e0146240_1219098.jpg





追記:声を戻すための緩やかな頚部ストレッチと真呼吸の仕方は、施術後の防音室内でお尋ねください。この方法の質疑応答は、2012年5月限定ですからね!
by aida-voice | 2012-04-30 00:13